アドネットワーク・DSP

アウンコンサルティングは、SEO・PPC(リスティング広告)の分野では老舗企業のイメージを持って頂くことが多いですが、 それ以外にもウェブプロモーションで活用できる手法はご提案可能であり、実績も多数ございます。
YDN・GDNに代表されるアドネットワークやDouble Click等に代表されるアドエクスチェンジやDSP(SSP)など、手法は様々です。

アドネットワーク・アドエクスチェンジ・DSP(SSP)とは

各媒体毎に広告を入稿する純広告の媒体を束ねて広告配信を可能にしたのがアドネットワークと言われるものです。
Yahoo!やGoogleでも配信可能な、YDN・GDNはアドネットワークの一つであり、リスティングとは異なります。
更にそのアドネットワークを複数束ね、各広告枠毎に課金が出来るようになった手法がアドエクスチェンジです。
アドエクスチェンジはアドネットワークよりも更に広範囲なサイト群へ出稿が可能となり、課金形式がインプレッション課金で あることが特徴です。
そしてアドエクスチェンジを入札する際のツールとして、予算管理やターゲティング、課金形式などを設定しやすくしたものが DSPと呼ばれるものです。

DSP(SSP)とは
アウンのアドネットワーク・アドエクスチェンジ・DSP(SSP)とは

アウンコンサルティングでは、独自のアドネットワークやDSPのサービスは持っておりません。
そのため、既存のサービスをご紹介・ご提案しておりますが、既に過去多数の運用実績があり、多くの媒体社様と 連携しております。
その他ウェブプロモーションにおける実績も加味し、それぞれのプロモーションや業界・時期等の特性を見ながら PDCAを回し、より効率的な運用が出来るよう尽力しております。
また、必要あれば、今まで取り扱ったことのないDSPサービスも仕入れ、お客様によって最高の結果を出せる プロモーションを行います。

インバウンド・アウトバウンド対策のアドネットワーク・アドエクスチェンジ・DSP(SSP)とは

DSPには海外発の媒体も多く存在し、国内でも有名なのはMicrosoft社のBLADEなどです。海外配信に対応しているDSPは、元々海外で実績のあったDSPの日本版があったり、 日本で作られたもので海外にも配信先が拡大したりといったものがありますが、後者は現時点あまりサービスも多くないため、前者のDSPを利用することが多くなります。
また、中国に特化したDSPである「YICHA」(イーチャ)など、海外のみで配信しているサービスもございます。
当社ではそういった数多くのDSPの中から、 国やターゲティングに合った配信の出来るDSPを選んでご提案しています。

お問合せ / Contact us

Tel 合わせ
Top