アウンのメールマガジン(((AUN-knots)))
関連のお知らせ

(((Inbound Marketing News)))「 厳しい『京都市ルール』に手探り 民泊営業、まだ受理ゼロ 」-2018/5/18

トップ画像
トップ画像

 

こんにちは、アウンコンサルティングです。

6月の民泊新法施行まで1ヶ月切りましたね!
ニュース欄を見ても話題になっているのが伺えます。
自治体によって温度差があるようですが、
特にアジア圏からの注目度は大きいようです。
今後のインバウンド動向に影響が出てきそうですね!

さて、今週の注目トピックスは
「 厳しい『京都市ルール』に手探り
民泊営業、まだ受理ゼロ 」です。

 

 

HOT

厳しい「京都市ルール」に手探り
民泊営業、まだ受理ゼロ

 

住宅宿泊事業法(民泊新法)施行が1カ月後に迫る中、京都市では開業希望者から窓口への問い合わせが相次ぐ一方で、書類提出はわずか6件、届け出受理はゼロというギャップが生じています。

 

 

MEDIA

やってみたい旅行スタイル
―「SNS映え」が今年も上位に

 

「チーム・クールジャパン」はこのほど、「ジャパンブランド調査2018」を実施しました。それによると、日本のことが好きな国・地域の今年のトップは、台湾、タイ、フィリピン、ベトナムが同率で1位。次いで5位はマレーシアで昨年の6位から上昇。6位は香港で昨年の4位からランクダウンしました。

 

 

MEDIA

【図解】訪日外国人数、
直近12カ月をグラフで比較してみた
―韓国・中国・台湾・香港の部

 

日本政府観光局(JNTO)発表による訪日外国人数を東アジア主要4か国/地域(韓国・中国・台湾・香港)でみると、2018年3月(推計値)は韓国が前年比26.8%増の61万9200人、中国が同16.9%増の59万4900人、台湾が同14.0%増の38万7300人、香港が同19.0%増の19万5700人。4か国・地域とも3月として過去最高を記録。特に韓国は2割以上の大きな伸びとなりました。

 

 

SERVICE

4月のクルーズ船清水寄港、
最多 静岡空港搭乗者数も

 

クルーズ船の寄港と空港を利用した搭乗者の数はいずれも4月単月としては過去最多を記録し、 アジアからの訪日需要拡大を背景にした好調ぶりが際立ちました。

 

 

SERVICE

日本航空、LCC本格参入へ
―20年にも中長距離路線

 

日本航空は14日、成田空港を拠点にアジアや欧米などの中長距離の国際線を運航する格安航空会社(LCC)を設立すると発表しました。

 

 

 

 

▼ 編集者より

6月に施行される民泊新法ですが、 騒音や治安の悪化などの懸念から 政府の決めた制度に自治体が条件を上乗せして 実質民泊の営業を拒否する形になっている地域もあるようです。 民泊の問題に限らず、東京オリンピックを2020年に控えている中で、 インバウンド需要に対する受け入れ体制の拡大は今後も大きな課題になりそうですね。

 

トップ画像
トップ画像
トップ画像

 

フェイスブック ツイッター

 

※当メールは、弊社がお名刺交換をさせていただいた皆様へお届けしております。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
配信停止希望の場合は、[##__CANCEL_URL__##]をクリック

社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にお願いします。
無断転載は禁止しております。転載の際は必ず出所を記載してください。

お問合せ / Contact us

Tel 合わせ
Top