アウンのメールマガジン(((AUN-knots)))
関連のお知らせ

(((Inbound Marketing News)))「 2017年のインバウンド市場動向総括と今後の展望 」-2018/2/9

 

 

トップ画像
トップ画像

##__prop_9__## ##__prop_1_*__##
こんにちは、アウンコンサルティングです。

2月6日に「2017年のインバウンド動向」についての
リリースを発表いたしました。
春節を前にして、Webプロモーションの
ご参考にしていただければと思います。

▼ 今週の注目とトピックス
「 アウンコンサルティング発表
2017年のインバウンド市場動向総括と今後の展望
~2020年に向けて解決すべき課題~ 」

 

AUN

アウンコンサルティング発表
2017年のインバウンド市場動向
総括と今後の展望
~2020年に向けて解決すべき課題~

 

 

HOT

欧米豪が旅行したい国・首位は米国、
日本は第6位、日本での滞在希望日数は
「10日以上」が7割

 

日本政策投資銀行と公益財団法人日本交通公社は、「アジア・欧米豪 訪日外国人旅行者の意向調査」を発表しました。それによると、アジア・欧米豪12地域での「今後、旅行したい国・地域」は、昨年に引き続き「日本」がトップ。次いでオーストラリア、ニュージーランドと続く結果になりました。

 

 

MEDIA

Alibaba(阿里巴巴)と
Tencent(騰訊)の力で、
デジタル化が進む中国の公共サービス

 

インターネット産業の盛り上がりを見た北京は、地方行政に対して光熱費の支払いやビザの申請、医師の予約のスケジュール調整というような公共部門へのインターネットサービスのレパートリーを拡張するよう、あらゆるレベルで促し始めています。この動きは「インターネット・プラス」と呼ばれる、大きな国家的プランの一部でもあります。

 

 

MEDIA

「WeChat Pay」が
香港マクドナルドとコラボ
アリペイとの電子決済戦争過熱

 

中国本土で広まっているスマホの決済アプリのひとつ「微信支付HK(ウィーチャット・ペイ)」が利用者拡大のための大規模プロモーションを開始することがわかりました。

 

 

SERVICE

1室だけのホテルもOK小規模施設、
訪日客受け皿に

 

厚生労働省は、ホテルや旅館の客室数規制を撤廃しました。ホテルは10室以上、旅館は5室以上の客室が必要でしたが、1室しかなくても営業出来るようになるとのことです。

 

 

SERVICE

HISとパソナらが「地域通訳案内士」の
育成プログラムを開始、
自治体やDMO向けに
接客から救急救命まで研修

 

エイチ・アイ・エス(H.I.S.)とパソナとキャプランは2018年2月より、自治体向け「地域通訳案内士育成プログラム」を提供開始するとのことです。

 

 

▼ 編集者より

訪日外国人が増加していく中で、長期滞在旅行客の獲得とリピータの地方分散は 重要な課題となっていくでしょう。 「欧米豪が旅行したい国・首位は米国、日本は第6位」とのことですが、 長期待旅行客の多い欧米諸国では、更にこの順位を伸ばしていきたいものです。

 

トップ画像
トップ画像
フェイスブック ツイッター

※当メールは、弊社がお名刺交換をさせていただいた皆様へお届けしております。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
配信停止希望の場合は、[##__CANCEL_URL__##]をクリック

社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にお願いします。
無断転載は禁止しております。転載の際は必ず出所を記載してください。

お問合せ / Contact us

Tel 合わせ
Top