台湾基礎データ
  • 基本情報
  • IT情報
  • 訪日情報
  • マーケティングポイント
基本情報
人口 23,540,000
使用言語 中国語、台湾語
宗教 仏教、道教、キリスト教
GDP(US$) 5,285億
1人あたり名目GDP(US$) 22,453
実質経済成長率 1.40%
基本情報
インターネット人口 19,666,364
インターネット人口比率 83.54%
スマホ普及率 82%(2016年)
主要検索エンジン(PC) Google 84.44%
主要検索エンジン(SP) Google 89.54%
Facebook人口 1,800万
基本情報
訪日者数 4,167,512
台湾におけるwebマーケティングでのCheck Point!

 台湾や香港は8割以上がリピーターとなっています。
 また、台湾の訪日者の目的に関しては日本食を食べること以外に、近年は「自然・景勝地観光」や「中華街の街歩き」など、「モノ消費」から「コト消費」にシフトしていることがわかります。
 なお、為替と訪日数の関係について、過去は為替レートと訪日数は相関関係にありましたが、2015年後半からは為替レートに関わらず訪日数は増加しています。

出典:観光庁 訪日外国人の消費動向調査:http://www.mlit.go.jp/common/001194022.pdf

出典:観光庁 訪日外国人の消費動向調査:http://www.mlit.go.jp/kankocho/siryou/toukei/syouhityousa.html

台湾 訪日者数と為替の相関

出典:日本政府観光局(JNTO)、三菱東京UFJ銀行

 リピーターが多く親日派の多い台湾ではPull型のプロモーションが最適です。
 また、2回目以降の訪日者も多いため、主要観光都市ではない場所への旅行者も増えているので、プロモーション上は注意が必要です。また、メインの言語も中国とは異なるので気をつけたいところです。

 7年ほど前は80%弱が初回訪問、2回目は9%となっていましたが、現在では初回訪問50%ほど、2回目は20%弱と、確実にリピーターが増えています。
また、為替と訪日数の関係について、過去は為替レートと訪日数は相関関係にありましたが、2015年後半からは為替レートに関わらず訪日数は増加しています。

台湾 訪日人数の月別推移

出典:日本政府観光局(JNTO)

お問合せ / Contact us

Tel 合わせ
Top