最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

グローバルマーケティングコラム
Google 翻訳された検索結果を確認可能に

2022年06月14日
キャンペーン

ユーザーへ翻訳されて表示された結果をサーチコンソールで確認できるように

   インドで、ヒンディー語を話す検索ユーザーが、Google検索をし、ヒンディー語では十分な検索結果が得られない場合、Googleは英語ページのURLやスニペットを自動翻訳し、検索結果画面に表示することがあります。図1のように英語のページのURLやスニペットをGoogleが自動翻訳して検索結果へ表示します。検索結果をユーザーがクリックすると、遷移先の英語ページもヒンディー語へ自動翻訳して表示します。この検索結果の自動翻訳機能、現在は、インドネシア語、ヒンディー語、カンナダ語、マラヤーラム語、タミル語、テルグ語に適用されており、この自動翻訳の機能は昨年から実装していました。最近、Googleサーチコンソールへ「翻訳された結果」フィルターが実装され、サーチコンソールでこの機能が働いた結果が確認できるようになりました。もしGoogleに勝手に翻訳されたくない場合は、オプトアウトできます。(参照※1、※2、図1)

ヒンディ語の検索クエリーから英語ページを翻訳

【出典元】
※1 Google Search Console adds translated results search appearance filter | Search Engine Land
https://searchengineland.com/google-search-console-adds-translated-results-search-appearance-filter-385174
※2 Translated Google Search Results | Google Search Central | Google Developers
https://developers.google.com/search/docs/advanced/appearance/translated-results

最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

アウンコンサルティング株式会社が提供するサービスについて、資料請求、お問い合わせをお受けしております。
必要事項ご記入の上、「確認画面へ」ボタンを押してください。

Top