最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

グローバルマーケティングコラム
欧州連合(EU) 2020年家計消費支出8.1%減

2021年12月16日
キャンペーン

eurostat リカバリー・ダッシュボードが新指標追加

2020年、欧州連合(EU)の家計消費支出は2019年と比較して8%減少し、測定開始以来、最大の落ち込みを記録しました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各国政府の行動制限や経済活動規制により、家計消費支出が大きく落ち込みました。費目別では「レストラン・ホテル」がマイナス38%と最大の落ち込みで、「衣料品・履物」が17.3%減、「移動」が16.8%減、「レクリエーション・文化」が16.7%減りました。増加した費目は「食料品・飲料品」(3.2%)と「通信」(2.4%)です。(参照※1、グラフa)家計消費支出はすべてのEU加盟国で減少しました。うちマルタ(MT-22.0%)、クロアチア(HR-16.2%)、スペイン(ES-15.8%)、ギリシャ(EL-15.6%)、キプロス (CY-14.1%) など、地中海沿岸の観光依存の高い国々での減少が著しく、減少が少なかったのは、スロバキア(SK-2.3%)、デンマーク(DK-2.4%)、リトアニア(LT-2.8%)、ポーランド(PL-3.3%)でした。 (参照※1、グラフb)

2020年EU家計消費支出(費目別/2019年比)
2020年EU加盟国家計消費支出(2019年比)
EU全体や各国ごとの倒産件数や失業率、フライト数や宿泊数

【出典元】 ※1 Household consumption by purpose - eurostat Statistics Explained
https://ec.europa.eu/eurostat/statistics-explained/index.php?title=Household_consumption_by_purpose&stable=1#COVID-19_pandemic_impacts_on_data_in_2020
※2 EUROPEAN STATISTICAL Recovery Dashboard | Eurostat
https://ec.europa.eu/eurostat/cache/recovery-dashboard/

最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

アウンコンサルティング株式会社が提供するサービスについて、資料請求、お問い合わせをお受けしております。
必要事項ご記入の上、「確認画面へ」ボタンを押してください。

Top