最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

グローバルマーケティングコラム
2022年7大旅行トレンド Booking.com

2021年11月16日
キャンペーン

2021年4Q旅行アンケート調査結果を各国比較

この1年半の間、私たちは今まで思いもよらなかった局面に繰り返し直面してきました。特に旅行業界はパンデミックによって大きな影響を受けています。コロナ禍は、まだ完全に収束はしてはいませんが、わずかな希望の光が見えてきました。いったいどんな未来が待っているのでしょうか。Booking.comが31の国と地域、24,000人以上にアンケート調査結果を「2022年7大旅行トレンド」レポートとして発表しています。その中から、世界と中国、韓国、台湾、香港、タイ、シンガポール、ベトナム、米国、英国、オーストラリアを比較してみました。
まず7大トレンドの1つ目は、「見知らぬ人との出会い、ロマンチックな旅を」です。2020年は、しばらく会えなかった家族や友人との再会や好きな場所への再訪が旅のトレンドでしたが、2022年は世界の60%の人が旅先での新しい出会いを期待しています。中国とベトナムは79%、タイが76%と世界平均より高く、中国では83%の人が、旅先で生涯のパートナーにも出会えるのでは?と密かに期待しています(世界平均は50%)。2つ目は、「ビタミンバケーション、旅行でエナジーチャージ」。台湾やタイ、ベトナム、シンガポール、中国、韓国など、軒並みアジアでは80%以上の人が、エクササイズや瞑想より、旅行のほうが精神面の健康を高める効果があると回答しています。アジアの人々にとって旅行は、ビタミン的な存在だと言えそうです。(参照※1、グラフa)台湾では具体的に旅行のどこからパワーをもらえるのか?との問いに「グルメ」74%、「違う生活の雰囲気を体験」69%、「違う景色」65%、違う言語を聞くだけでも癒やされると答えた人は45%でした。(参照※2) 3つ目は「すべてのことに‘YES!’」予測不可能な現実に振り回され続けた1年以上を経て、突発的なことに対応する能力が高まり、変化に前向きに対応できるようになりました。1年以上とじこめられ、家から離れられればそれだけで嬉しいと答える人も多く、リベンジ旅行の機運が高まっています。(参照※1、グラフb)7大トレンドの一つには「旅行中の’不確定性’を受け入れる」も入っています。62%はテクノロジーが旅行中の不安を軽減してくれると答え、67%は新たなテクノロジーでコロナ情報を共有・分析し、自分にあった旅行先を見つけてくれることを望んでます。(参照※1、グラフc)
そのほか、「仕事と休暇はきっちりわける」、「過去の旅行先も「初めて」のよう、旅行のすべてが新鮮」、サスティナブルに「地域に還元」などがトレンド予測され、各国の回答が確認できます。(参照※1)

ビタミンバケーション
リベンジ旅行がしたい
テクノロジーが旅行中の不安を軽減

【出典元】
※1 Travel predictions 2022 | Booking.com
https://www.booking.com/c/trends/travelpredictions2022.en-gb.html
※2 2022年七大旅遊趨勢 旅遊將重磅回歸-旅遊-HiNet生活誌
https://times.hinet.net/topic/23563277

最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

アウンコンサルティング株式会社が提供するサービスについて、資料請求、お問い合わせをお受けしております。
必要事項ご記入の上、「確認画面へ」ボタンを押してください。

Top