最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

グローバルマーケティングコラム
東京オリンピック トヨタの戦略

2021年10月13日
キャンペーン

一流ブランドとして社会貢献 消費者から共感

難しい舵取りを迫られた東京五輪スポンサーのうち、マーケッター向けメディアCampaign Asiaがトヨタを高く評価する記事を配信しています。日本での感染拡大が続く中、開催された東京2020オリンピック。トヨタをはじめ最上位スポンサーは、世論に配慮し大会期間中のテレビ広告をすべて中止しました。トヨタは選手村移動に自動運転の電気自動車提供や、ユニバーサルデザインで環境にも優しい「ジャパンタクシー」普及に努める戦略を取りました。広告を流し営利を追求する形ではなく、企業市民として社会に奉仕する機会とし、東京のインクルーシブなアクセシビリティの向上に貢献し、五輪スポンサーの新しい形を提示したと評価されています。(参照※1)ロシアの孤児院から水泳の米国パラリンピック代表選手となったジェシカ・ロング選手を起用した米国トヨタのCMも話題になりました。

TOYOTAの車

【出典元】
※1 異例の五輪 社会貢献に注力したトヨタ | Campaign Asia
https://www.campaignasia.com/article/unconventional-olympics-allow-japans-favourite-local-brand-to-focus-on-civic-dut/472527

最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

アウンコンサルティング株式会社が提供するサービスについて、資料請求、お問い合わせをお受けしております。
必要事項ご記入の上、「確認画面へ」ボタンを押してください。

Top