最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

グローバルマーケティングコラム
米国 ホリデイ・ショッピングトレンド2021

2021年10月13日
キャンペーン

マイクロソフト広告レポート

米国ホリデイ(クリスマス)シーズンに向け、年末商戦対策にスパートをかけていく時期となりました。ホリデイシーズンに先駆けてMicrosoft広告が発表したレポートの主なポイント、5つは、パンデミックで進んだデジタル化の波は変わりませんが、その分、参入者も増え、競争は激化は必須です。消費者が買い物を始める時期が早まっていることがアンケート調査と検索データ両方が裏付けています。(参照※1、グラフa)ギフトカード、オンライン購入してお店で受け取るBOIPS、今買って支払いはあと(BNPL)と持続可能性(Sustainability)が今シーズンの主なトレンドです。また、都市封鎖が解除され、日常が戻ってきている米国ではステイ・ホーム消費から揺り戻しが予想されます。多くの都市でステイホームを余儀なくされた昨年は、フィットネス用品や消毒や清掃用品などの商品カテゴリ検索が大きく伸びました。(参照※1、グラフb)
外出が減り、使う機会の少なくなったフォーマルウェアや正装用の靴、パーティ用品などは、昨年、検索数を減らしましたが、今年は大きく回復しています。(参照※1、グラフc)

2021年5月ホリデイショッピングアンケート
カテゴリクリック率 2020年・2021年対比
カテゴリ別クリック率 2020年・2021年対比

【出典元】 ※1
Microsoft Advertising 2021 Retail Holiday Insights - Microsoft Advertising
https://about.ads.microsoft.com/en-us/insights/holiday-insights

最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

アウンコンサルティング株式会社が提供するサービスについて、資料請求、お問い合わせをお受けしております。
必要事項ご記入の上、「確認画面へ」ボタンを押してください。

Top