最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

グローバルマーケティングコラム
2021年世界トップ10メディア 1位はTikTok

2021年10月13日
キャンペーン

どのメディアへの広告が効果的か

世界的に消費者行動をデータ分析する市場調査・コンサルタント会社、Kanterが9月1日、23市場290以上のメディアについて、14,500 人以上の消費者と900人以上の広告出稿者の意見をもとに、広告メディアの好感度ランキングを発表しました。新型コロナウィルス感染拡大は、生活のあらゆる面でデジタル化を加速させました。特にオンライン広告は急激に成長していますが、消費者はオフライン広告を好む傾向があります。全ての広告メディアのランキングでは映画広告、スポンサーイベント、雑誌広告、POS広告、新聞広告が上位を占めています。オンライン広告全体では、ポッドキャスト広告が2020年以降、消費者に人気で、総合でも11位にランクインし、オンライン広告ではインフルエンサーコンテンツより上位です。ブランド別のオンライン広告ランキングでは、ユーザー数が過去1年でほぼ倍増したにも関わらず、消費者への差別化された広告提案を維持するという印象的な仕事をしてきた、TikTokがナンバーワン・プラットフォームに選ばれています。ついでAmazonが初登場2位で、今年の総合オンライン広告ランキングの3位にeコマース広告が入っていることからもデジタル広告業界全体でのeコマースプラットフォームの重要性が高まっていることを表しています。(参照※1表1、表2)
TikTokの勢いはいろいろなところで目にします。アプリ分析会社AppAnnie
によると、米国のAndroidユーザーの動画月間平均視聴時間が、昨年8月初めてYouTubeを抜いて以降、今年の2月・3月を除きYoutubeを超えています。YoutubeはYoutube Shortsを発売し短い動画で対抗しようとしているのも納得です。(参照※2、グラフa)

米国月間平均動画視聴時間

【出典元】
※1 Revealed: the top-ranking media channels and brands in 2021 – KANTAR
https://www.kantar.com/inspiration/advertising-media/revealed-the-top-ranking-media-channels-and-brands-in-2021
※2 TikTok reportedly overtakes YouTube in US average watch time - The Verge
https://www.theverge.com/2021/9/7/22660516/tiktok-average-watch-time-youtube-us-android-app-annie

最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

アウンコンサルティング株式会社が提供するサービスについて、資料請求、お問い合わせをお受けしております。
必要事項ご記入の上、「確認画面へ」ボタンを押してください。

Top