最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

グローバルマーケティングコラム
7月の東京のホテル稼働率 五輪効果で伸長

2021年09月17日
キャンペーン

17ヶ月ぶりの最高値記録

世界の宿泊施設データサービスを提供するSTR(本社・ロンドン)によると、東京五輪開催期間中、東京のホテル稼働率は、17ヶ月ぶりに最高値を記録し、2020年の「Go To トラベル」キャンペーンのピーク時に近づいているとプレスリリースしました。開会した7月の平均稼働率は47.2%で、2020年2月依頼の最高値です。開会式前夜7月22日は60.5%、当日23日は60.6%で、稼働率が60%を超えるのは、「Go To トラベル」キャンペーン期間中の昨年11月21日以来です。ただ、7月の稼働率の中には、無観客試合や東京の緊急事態宣言の影響で、予約後、キャンセルの連絡なく、宿泊客が現れないノーショーが多く含まれていると思われます。(参照※1)

東京のホテル稼働率 日別

【出典元】
※1 Olympics lifted Tokyo hotel occupancy to 17-month high | STR
https://str.com/press-release/str-olympics-lifted-tokyo-hotel-occupancy-17-month-high

最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

アウンコンサルティング株式会社が提供するサービスについて、資料請求、お問い合わせをお受けしております。
必要事項ご記入の上、「確認画面へ」ボタンを押してください。

Top