最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

グローバルマーケティングコラム
成功する観光キャンペーンの要素

2021年08月17日
キャンペーン

世界の観光キャンペーントレンド

  米国の旅行業界向けメディア、Break The Ice Media が選んだ2017年~2020年それぞれの年の年間ベスト旅行キャンペーンの振り返り、成功する旅行キャンペーンに共通するものとは?を分析しています。
1つ目は一か八かキャンペーンです。突飛すぎると思われるアイディアを大胆に実行したキャンペーンは話題を集めます。例えば、世界一の空港に選ばれたヘルシンキ空港は、受賞を記念して中国人俳優が30日間空港で生活する #LifeInHel(※Hell=地獄の生活も想起させる皮肉も効いたタグです)キャンペーンを展開しました。(参照※1、写真1)c 2つ目はユーモア。フランスの鉄道チケット販売サイト、OUIGOは、20代向けの割引チケット広告に、洗濯機ではなくバスタブで洗濯したり、穴の空いたブラックジーンズの穴の部分をマジックで黒く塗りつぶすなど、お金はもちろん、時間や手間などを20代の若者がユニークな方法でいろいろと節約をする姿を収めた動画を「20代を楽しまないと」というコピーとともに展開しました。
  3つ目は皮肉、自虐ネタです。米国ユタ州のスノーバードスキーリゾートは、「コースが難しすぎる」と一つ星評価を受けたコメントをそのままポスターに使用し、スキー上級者たちへアピール。ネブラスカ州は「平坦で退屈な風景で有名。」というコピーとその背景に、起伏に飛んだ魅力的な自然景観の写真を使って、偏見を逆手に取る「正直言って、万人向けじゃない」キャンペーンを展開しました。(参照※1、写真2)

Break The Ice Media

  最後に感動です。2020年、多くの観光局が世界的な新型コロナウィルス感染拡大防止のため、旅行の一時休止を呼びかける広告を展開しましたが、その中でポルトガル観光局のキャンペーンが選ばれました。最初にこれから見せる映像は、まだ外出ができた時期に撮られたこと、ナレーションは自宅隔離中にスマートフォンで録音されたことが字幕表示されたあと、ポルトガルの美しい映像が流れる中、パンデミック後の希望を見つめ、今は旅行を一時停止しようというメッセージを届けています。(参照※1、写真3)上記で翻訳ご紹介した以外にも、Expediaもポストコロナの時代に重要な要素になると見ている、様々な性的指向、年齢、人種を包括したインクルージョン広告など、グローバルな広告クリエーションのヒントとなる事例が多く紹介されています(参照※1、※2)

【出典元】
※1 Elements of Top Tourism Campaigns | Break The Ice Media
https://breaktheicemedia.com/elements-of-top-tourism-campaigns/
※2 Creating Conscious Inclusion in Destination Marketing - Expedia Group Media Solutions
https://advertising.expedia.com/blog/travel-trends/creating-conscious-inclusion-destination-marketing/

最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

アウンコンサルティング株式会社が提供するサービスについて、資料請求、お問い合わせをお受けしております。
必要事項ご記入の上、「確認画面へ」ボタンを押してください。

Top