最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

グローバルマーケティングコラム
Google 最新リテールガイド

2021年07月13日
キャンペーン

ポスト・コロナの消費者のオンライン行動トレンド

  Googleが、最新の小売業向けのガイドを公表しています。主に米国、カナダ、英国、フランス、ドイツ、イタリア、オーストラリア、日本、ロシア、インド、中国、ブラジル、メキシコ、スペイン、南アフリカ、韓国のGoogle委託Ipsos Covid-19トラッキングデータをもとに新しい消費行動にリーチするためのコツを紹介しています。81%の消費者はパンデミック期間中、オンラインで新しい製品やサービスを見つけたと答えています。また、半数以上の消費者が、実店舗で購入する場合も、オンラインでリサーチをすると回答しています。Googleディスカバーを利用したことのあるユーザーのうち91%が、画面に新しい商品やサービスが表示され、興味を持った場合、情報を検索したり、何かしら購入に関する行動を起こしたとも答えています。いわば、ユーザーはGoogleアプリやYouTubeでウインドウ・ショッピングをしているのです。Googleファインドキャンペーンは最大29億のGoogleとYouTubeユーザーへつながる窓となりえます。広告はシンプルに、がコツです。テキストの入っていない写真のほうが、クリック率が平均9%向上します。また、検索広告とファインドキャンペーンを併用することで、平均12%コンバージョン率が向上します。その他、スマート ショッピング キャンペーンやマーケットインサイトを利用したユーザーの平均コンバート値増加率などGoogle各種サービスの効果をまとめています。(参照※1、図1)

Think with Google

【出典元】
※1 A guide for retailers and brands in 2021 Think with Google
https://services.google.com/fh/files/misc/2021_us_retail_marketing_guide.pdf

最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

アウンコンサルティング株式会社が提供するサービスについて、資料請求、お問い合わせをお受けしております。
必要事項ご記入の上、「確認画面へ」ボタンを押してください。

Top