最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

グローバルマーケティングコラム
Expedia 旅行回復トレンド

2021年07月13日
キャンペーン

ワクチン接種拡大とともに経済活動が活発に

  Expedia Groupが、エクスペディアの一次データを分析し、2021年1Qの旅行トレンドレポートを発表しました。 1年以上、新型コロナウィルスによって世界中が都市封鎖や渡航制限の影響を受けてきましたが、旅行業界にようやく回復の道筋が見えてきました。ワクチン接種が進むにつれ、多くの人が旅行に対して楽観的になっています。多くの人が旅行を夢見ている今こそ、多くのエンゲージメントを獲得するチャンスです。 米国では、ワクチン関連のニュースとエクスペディア検索が連動して増加しています。(参照※1、グラフa)ダイレクトに影響を受けるのは国内旅行検索ですが、海外旅行検索もゆるやかに増加傾向がみられます。
  まだ国内旅行や近距離旅行検索が多いですが、海外旅行検索では、興味深い傾向が見られます。北米やEMEA(欧州・中東・アフリカ)では、国内旅行検索では0~21日の短期間旅行検索が60%近くを占めますが、海外旅行では、その短期間旅行検索は40%ほどに減り、かわりに91~180日という長期間旅行検索が増加しています。これは、バケット・リスト(死ぬまでに一度は行きたい)や、一生に一度は行きたいタイプの長距離旅行先にとって、またとないチャンスといえます。(※参照1、グラフb)EMEAや北米にとっては日本こそ、そんな旅行先ではないでしょうか?

北米 ワクチンと旅行検索パターン
地域別・期間別 国内旅行と海外旅行検索比較

※1 Travel Recovery Trend Report | 2021 | Q1 - Expedia Group
https://info.advertising.expedia.com/travel-recovery-trend-report-download-2021-q1

最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

アウンコンサルティング株式会社が提供するサービスについて、資料請求、お問い合わせをお受けしております。
必要事項ご記入の上、「確認画面へ」ボタンを押してください。

Top