最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

グローバルマーケティングコラム
YouTubeで最も検索されてきたトピックスは?

2021年02月16日
キャンペーン

ゲーム、TikTok、音楽 米国と世界のYouTube検索傾向の違い

  YouTubeの月間20億人のユーザーは、毎日10億時間以上の動画を視聴し、常に新しい動画を求めています。トレンドは目まぐるしく変化し、今日、人気でも、明日も継続して人気かどうかはわかりません。それでも、Googleトレンドにアクセスし、「調べる」メニューで[YouTube検索]を選択すると、YouTubeで検索されているトピックを見ることができます。2008年に誕生以降、YouTube 検索でこれまで最も検索されてきたトピックスは、1位マインクラフトと2位はフォートナイトといったゲーム、3位はショートムービーアプリのTikTok、4位ASMR(エーエスエムアール)、5位と6位はBTSとBlackpinkのK-Popと続きます。(参照※1、グラフa)2020年のYouTube検索ランキングをみてみると、世界ではYouTubeを情報収集に使っていたようですが、米国では娯楽だけを求めていたようです。世界の検索トレンドでは、上位3つのうち2つがコロナ関連ですが、米国のトレンドTop10には一つもパンデミック関連は入っていません。米国で1位のTikTokは世界では9位。米国のトレンドではほぼ半数を占めるゲームコンテンツ(Among Us、Piggy、Tiko、EddieVr)は世界ではTechno Gamerz 1つだけです。(参照※1、グラフb、c)

2008年~ 世界YouTube検索トップ10
2020年 世界YouTube検索トップ10
2020年 米国YouTube検索トップ10

【出典元】
※1 2021年YouTube検索予測 – SEMrush
https://www.semrush.com/blog/most-searched-on-youtube/

最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

アウンコンサルティング株式会社が提供するサービスについて、資料請求、お問い合わせをお受けしております。
必要事項ご記入の上、「確認画面へ」ボタンを押してください。

Top