最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

グローバルマーケティングコラム
Amazonも参入 バーチャル旅行トレンド

2021年02月16日
キャンペーン

Travel + LeisureがAirbnbバーチャル旅行特集

  在宅勤務は英語で、なんというかご存知でしょうか。Remotework(リモートワーク) という英語もありますが、Work from Home という言葉が頻繁に使われています。頭文字のWFHという略語もよく目にします。また、この「~(動詞) from Home」という言い方は、パンデミックによる自宅待機が長引くにつれて、いろいろなバリエーションで使われるようになってきています。米国の大手旅行誌、Travel + Leisure がAirbnbのユニークなバーチャルツアーを紹介する記事のヘッドラインでも「Experiences You Can Do From Home(家でできる体験)」と銘打ち、様々なバーチャル旅行を紹介しています。夜遊びに行けなくて退屈している人には、ポルトガルのリスボンのドラッグクイーンステージ鑑賞。眠れない夜には、イギリスの本物の羊を数えてリラックスするのはいかがですか。多くの米国の都市では、メキシカン料理店が火曜日に、お得メニューを提供しているため、Taco Tuesday(メキシカンの火曜日)と言って「火曜日はタコスを食べる」という習慣があるのですが、外食ができない今、リモートでメキシコのプロの料理人から本場のタコスの作り方を教わり、家でも本格的なタコスでTaco Tuesdayパーティを楽しんでは。などさまざまなバーチャルツアー13種類を紹介しています。13番目には日本のふわふわパンケーキの料理講座も紹介されています。(参照※1、写真1)

バーチャル旅行の紹介

  英国の自然史博物館は、アリババのオンライン旅行プラットフォームFliggyと提携し、1月13日に中国の視聴者向けのライブストリームを開催しました。Fliggyは2020年から「Traveling in Europe」シリーズを催行し、ルーブル美術館やベルサイユ宮殿、大英博物館、プラド美術館などのライブストリーミングを行っています。自然史博物館のライブストリームは61,600ビューを獲得し、Weiboの人文科学カテゴリで22位にランクされました。(参照※2、写真2)

自然史博物館のライブストリーム

  昨年9月30日にはAmazonが、米国でAmazon Explore (エクスプローラー)というバーチャル旅行サービスをローンチしました。ほとんどのツアーで購入機能が使えます。例えば、ツアーガイドが地元の市場を案内するツアーでは、ツアー参加者はガイドの説明を聞き、気になった食材やみやげ品などをその場で、さながらAmazonで購入するように気軽に買うことができます。(参照※2)老舗旅行ガイドブック、ロンリープラネットのリーダーズ・チョイスに今年2021年は熊野古道が選出されました。地産地消にこだわった料理も選出理由の一つです。(参照※3)事前に食材やワインを送付しておいて、シェフやソムリエの説明を聞きながら、料理を一緒に作ったり、飲み比べをするといったコンテンツは、すでにバーチャル旅行の定番スタイルの感です。バーチャル旅行から越境ECへ、そして、コロナ収束後の再訪へとつなげることができるのではないでしょうか。

【出典元】
※1 Airbnb エクスペリエンス | Travel + Leisure
https://www.travelandleisure.com/trip- /best-airbnb-experiences
※2 自然史博物館バーチャル旅行| Dao Insights
https://daoinsights.com/news/british-natural-history-museum-livestreams-to-chinese-audience/
※3 Amazon Explore ローンチ | TechCrunch
https://techcrunch.com/2020/09/29/amazon-launches-a-virtual-tours-and-experience-platform-amazon-explor
※4 2021年リーダーズ・チョイス|ロンリープラネット
https://www.lonelyplanet.com/articles/best-in-travel-2021-readers-choice-awards

最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

アウンコンサルティング株式会社が提供するサービスについて、資料請求、お問い合わせをお受けしております。
必要事項ご記入の上、「確認画面へ」ボタンを押してください。

Top