最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

インバウンドコラム
11月29日ブラックフライデー ホリデーショッピングシーズンの開幕です

2019年12月25日
キャンペーン

クリスマスシーズンは1月15日まで続く!?Googleが様々な広告施策をアドバイス

  ドイツ・ボンを本拠とする経営戦略コンサルティング会社、Simon-Kucher&Partnersの最近の調査によると、ブラックフライデーセールは、ドイツ、イタリア、スペイン、デンマーク、スウェーデンなど、アメリカ以外の多くの国で、あらゆる年齢層の消費者にほぼ100%認識されていることがわかりました。一方、アジアではまだなじみはうすく、日本で「ブラックフライデーセールを聞いたことがある」という回答は54%に留まります。サイバーマンデーもアメリカでは95%が認識しており、近年サイバーマンデーセールがブームとなっているドイツをはじめ、イタリア、スペイン、オランダ、トルコ、アメリカで回答者の80%がその日に買い物をする予定と回答しています。ラテンアメリカでは、ブラックフライデーセールの認知度は96%と非常に高いのですが、セール日に買い物するつもりだとする回答者は約3分の1(37%)のみで、認知度と買い物の意欲は比例していません。アメリカの消費者はブラックフライデーとサイバーマンデーの買い物で、平均250ドル以上の予算計画をたてています。ただし、ドイツとデンマークの消費者の支出予定はもっと高く、ドイツでは平均242ユーロ(268ドル)、デンマークでは平均286ユーロ(316ドル)の予定です。しかし、真の爆買い消費者はドイツでもデンマークでもないくアラブ首長国連邦(UAE)で、平均予算750ドル以上です。もちろん、上記の国々すべての予算金額を合計しても、2019年も記録を打ち破り、380億ドル以上(Amazon第3四半期オンライン販売全体に相当)の売り上げを生み出したアジアのシングルデ-と比較すると見劣りはします。(参照※1)
  11月14日にNYで開催されたSMX Eastで基調講演を行ったGoogleのオムニチャネルソリューション責任者ザック・ベイリー氏は、「現在のユーザーは、必要な製品やサービスを、それをまさに必要とするタイミングで検索し、オンラインとオフラインを行き来して買い物をしています」と述べています。Googleによると、ホリデーシーズン買い物客の4分の3(76%)は、購入を決定する前に、ショップのWebサイト、SNS、オンラインマーケットプレイスなど、3つ以上のチャネルで、商品を検索します。また、ホリデーキャンペーンを開始する際の留意点も3つあるとし、それは、ショーケースショッピング広告枠の拡大と、カスタマージャーニーのすべてのタッチポイントでオンラインとオフラインのROIを最大化するためのヒント、そして買い物客を実店舗に誘導するための施策をプレゼンテーションしました。Googleは数年前、画像検索にショッピング広告を導入しました。現在、Google画像検索にはショーケースショッピング広告(SSA)が表示されます。ベイリー氏によると、米国の買い物客はGoogle画像検索を使用して新しいブランドや製品を発見する傾向が強まり、買い物客の50%は商品の画像が購入を促したと言っています。SSAでは、「ホリデー(クリスマス)メイク」といった広範な意味のクエリーでも、関連する商品を表示し、スポンサー画像をマウスオーバーすると、ブランド名、価格などの製品詳細が表示されます。これまで、SSAは服飾と家具関連の検索でのみ表示されましたが、美容や電子機器など新カテゴリに拡大しています。(参照※2、図1)また、増加するオンライン動画視聴時間を活用するため、Googleはショッピング広告をYouTubeホームフィードとYouTube検索結果に拡大すると今月初めに発表しました。また、オンライン・オフラインコンバージョンを促進するため、ローカル在庫広告を利用し、ユーザーへ近くの実店舗やオンライン両方の在庫数を表示することができます。検索やYouTube、Googleマップなどローカルキャンペーンを使える場所はたくさんありますが、刺さる広告クリエイティブが鍵となります。最高のGoogle広告を作成するため、さまざまなクリエイティブアセット(見出し、説明文、CTA)を微調整できるよう、アセットレポートにパフォーマンスカラムが追加され、クリエイティブアセットのランクが表示されます。どの広告テキスト、画像、動画が最高のパフォーマンスを発揮し、どれを交換する必要があるかが、このカラムを見ればわかるので、ホリデーキャンペーンや出稿チャネルを調整することができます。(参照※2)
  ブラックフライデーとサイバーマンデーセールは12月15日まで続きます。クリスマスプレゼント商戦は12月31日までですし、クリスマスセールシーズンは1月15日まで。1月31日まではハヌカーと呼ばれるユダヤ教の行事で、近年はクリスマスのように子供たちにプレゼントを贈るイベントも続きます。(参照※3)

2020年台湾の公休日

※1 ブラックフライデーセール研究 | Business Wire
https://www.businesswire.com/news/home/20191121005610/en/Study-Globally-Recognized-Black-Friday-Cyber-Monday-Significant
※2 Googleホリデー施策 -Search Engine Land
https://searchengineland.com/google-on-building-a-better-holiday-omnichannel-strategy-325147
※3 直前セール対策 | Search Engine Land
https://searchengineland.com/last-minute-paid-search-tactics-management-tips-for-black-friday-cyber-monday-success-325760

最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

アウンコンサルティング株式会社が提供するサービスについて、資料請求、お問い合わせをお受けしております。
必要事項ご記入の上、「確認画面へ」ボタンを押してください。

Top