最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

インバウンドコラム
台湾・中国 2020年公休日発表

2019年12月25日
キャンペーン

来年の春節は連休攻略で11連休!? 樹氷やスキーに注目が集まっています

  台湾行政府が2020年の公休日を発表しました。有給を組み合わせて長期連休をとるおすすめの7大連休は、1月1日の元旦と1月23日~29日の春節。2月28日~3月1日の228休暇、4月4日~5日の清明節、6月25日~28日の端午節。少し間が空いて10月1日~4日の中秋節と10月9日~11日の国慶休暇、2021年の元旦です。元旦は日本の神社へ初詣し、1月23日~の春節には蔵王の樹氷、2月末の228休暇は白馬のスキー、4月の清明節は兼六園や大阪城、嵐山の桜。6月の端午節には鎌倉長谷寺のあじさい。中秋節には北海道大雪山の紅葉が紹介されています。(参照※1、表1)
  中国の国務院も2020年の公休日を11月21日に発表しました。来年の国定休日は、1月1日の元旦。1月24日~30日の春節(7連休)は代わりに1月19日(日)と2月1日(土)が出勤日になります。清明祭は4月4日〜6日の3連休。労働節は5月1日~5日までの5連休で、4月26日(日)と5月9日(土)が振替出勤日です。端午節は6月25日〜27日の3連休で、6月28日(日)が振替出勤です。2020年は中秋節が10月1日と国慶節と重なり、10月8日までの8連休とお休みが吸収された形となります。9月27日(日)と10月10日(土)が振替出勤日です。(参照※2、表2)
  今年の春節休暇は、7連休です。中華圏では、航空券や宿の価格ピークを避け、連休前後に休みをとり長めの休暇を「拼假(Pīnjià)」を取る人も多くいます。中国は、2022年の北京冬季オリンピックの影響でスキー人気も高まっているようです。

2020年台湾の公休日
2020年中国の公休日

※1 2020年連休攻略大公開!| 聯合新聞網
https://udn.com/news/story/7934/4143269
※2 中国国務院 2020年休日のお知らせ
http://www.gov.cn/zhengce/content/2019-11/21/content_5454164.htm

最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

アウンコンサルティング株式会社が提供するサービスについて、資料請求、お問い合わせをお受けしております。
必要事項ご記入の上、「確認画面へ」ボタンを押してください。

Top