最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

インバウンドコラム
7月訪日外客数 韓国・香港・台湾が減少

2019年09月18日
キャンペーン

今年の秋夕(チュソク)休暇 韓国人旅行者が向かう先は?
  日本政府観光局(JNTO)が21日発表した7月の訪日外国人客数(推計値)は、前年同月比5.6%増の299万1200人で、単月としての過去最高を更新しました。中国からの訪日客数が大幅に増え、1カ月間で初めて100万人を超え、訪日客数全体のけん引役となりました。一方で、日韓関係悪化の影響で、韓国からの訪日客数は56万1700人、前年同月比7.6%減と大幅に減少しました。(参照※1)
  今年のチュソク休暇は、9月12日(木)〜9月15日(日)にあたります。韓国の転職サイトSaraminとホテル予約アプリYeogi-eottaeが、共同で実施したアンケート調査によると、韓国人サラリーマンの5人に1人が、旅行を計画していますが、海外旅行予定(15.9%)の5倍以上の84.1%の人が、国内旅行を予定しています。去年より1日連休が短いことと、日本が選択肢から外れたことが要因です。海外旅行を計画中の回答者の中で、一番人気の目的地は東南アジア(37.3%)で、香港・台湾・マカオが20%、中国8%、日本8%と続きます。日本は昨年の調査では35.2%で海外旅行先1位でしたが、日本政府の輸出抑制に対する不買運動の影響で、著しく減少しています。(参照※2、グラフa)
  8月29日時点のAgodaでのチュソク休暇中の韓国人ホテル予約数では、1位は台北で、次いでバンコク、福岡、大阪、東京と続きます。韓国の消費動向リサーチ会社によると、7月~8月の訪日意欲も昨年比72%減少し、代わりに台湾は7%上昇しています。(参照※3)JNTOの7月訪日外客数では、香港も4.4%減(21万6800人)、台湾も0.3%減(45万9200人)と、中国とアメリカ以外の訪日トップ5常連の市場が軒並み減少しています。

韓国 チュソク休暇 旅行先アンケート

※1 7月訪日外国人客、韓国は7.6%減:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL21HGL_R20C19A8000000/
※2 秋夕休暇 - 매일경제 영문뉴스 펄스(Pulse)
https://pulsenews.co.kr/view.php?year=2019&no=673073
※3 日本より台湾へ|Korean Times
https://www.koreatimes.co.kr/www/world/2019/08/683_274838.html

最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

アウンコンサルティング株式会社が提供するサービスについて、資料請求、お問い合わせをお受けしております。
必要事項ご記入の上、「確認画面へ」ボタンを押してください。

Top