最新情報をお届け
メルマガ登録はこちら➔

インバウンドコラム
Google 2019 米国年末商戦小売ガイド

2019年09月04日
キャンペーン

2018年ホリデイシーズン 初めて米国小売売上の過半数をオンラインが占める
  Googleが2年以上のGoogle広告経験のある小売広告主に向けて、2019年ホリデイシーズンの広告ガイドブックを公開しました。2018年のホリデイシーズンの米国小売業売上は8,530億ドルに達し、そのうちeコマース売上は、前年比18.4%増加しました。また、ホリデイショッピングにかけた時間のうち56%をオンラインショッピングに割き、53%がオンラインから購入し、初めて購入時間と購入数の過半数をオンライン取引が占めました。モバイルへのシフトはより顕著で、オンライン購入のうちモバイルからの購入は、前年比27%増の61%に達し、そのうちの60%がモバイルアプリから購入しています。(参照※1)

5月~9月 目標を設定 露出度を高め認知度アップし新しい顧客をつかむ   「gift for(~のプレゼント)」や「gift from(~からの)」検索は10月の最終週から増え始めます。クリスマスやその翌日のボクシングデイ、インドのディーワーリー(2019年は10月27日)など、海外の祝日をチェックし、それにむけてキャンペーンを計画しましょう。まだなんの計画もたてていなくても大丈夫。消費者の67%は、クリスマスの1週間前までまだ買い物が残っていると告白しています。クリスマスが終わっても、86%の人が、新年用の買い物をオンラインで検索しています。駆け込みや残り物狙いの消費者も考慮し、柔軟な予算配分を設定しましょう。
  消費者の75%は、実店舗へ行く前に、在庫状況を知りたいと思っています。ローカル在庫広告を使うと、店舗の周辺で Google 検索を行った買い物客へ、探している商品を取り扱っている実店舗情報を表示することができます。買い物客が広告をクリックすると、店舗詳細ページが表示され、ユーザーは、在庫情報や営業時間、店舗への道順が確認できます。(参照※1、図1)
  9月にかけて、オンライン店舗の認知度を高め、新規顧客を獲得しましょう。ショーケース広告で幅広いキーワードで広告が表示されるように設定し、(参照※1、図2)ローカル カタログ広告を使って、実店舗への来店も促しましょう。アメリカの買い物客の90%以上が、新商品や新しいブランドをYouTubeで見つけ、40%以上が実際に購入しています。TrueView アクション キャンペーンでおすすめギフトや製品デモ動画などを配信し、認知度を高めましょう。(参照※1、図3)

ローカル在庫広告
ショーケース広告

10月~12月 刈り取り時期 オンラインでもオフラインでも売上を上げる
  小さなモバイル画面で、一番上に表示された広告は、最大で3倍のエンゲージメントをもたらします。検索広告のページ最上部インプレッション シェアで、順位を確認し、一番売り出したい商品の広告順位をあげるよう、予算を調整しましょう。駆け込み消費やバーゲンハンターの買い物客にアピールするため、テキスト広告へ広告表示オプションやカウントダウンオプションを追加し、特別割引やセール期限を表示しましょう。広告表示オプションが表示されると、平均で10~15%CTRが向上します。ショッピング広告には、セール価格情報を表示しましょう。
  実店舗への導線についても時機を逸してはいけません。モバイルで「where to buy(~が買えるところ)」は85%も増加し、アメリカでは「store hours(開店時間)」検索数は、クリスマス・イブに1年で一番多くなります。Googleマイビジネスで、開店時間などの店舗情報が最新になっていることを確認し、もし、ラッピング無料など特別企画があれば、投稿しましょう。(参照※1、図3)クリスマス直前には、オンライン発送では間に合わなくなった買い物客のために、住所表示オプションが検索・ショッピング・ディスプレイ・YouTubeなどの広告で表示されるようにしましょう。
ホリデイシーズンは忙しいものです。何ヶ月も前から、認知度を高め、新しい施策をテストすれば、いざ、ホリデイシーズンが来たとき、より多くの買い物客をひきつけ、売上をあげることができるでしょう。さあ、今すぐサンタクロースにアプローチを!

※1 Google 2019 Holiday Retail Playbook 
http://services.google.com/fh/files/misc/googleforretail_holidayplaybook.pdf

最新のコラム

Contact us

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。

アウンコンサルティング株式会社が提供するサービスについて、資料請求、お問い合わせをお受けしております。
必要事項ご記入の上、「確認画面へ」ボタンを押してください。

Top