リリース関連のお知らせ

コラム

2019年06月12日
アウンコンサルティング株式会社

インバウンドコラム
中国 6 月「端午節」小型連休
トレンドは「拼假」旅行 最大 9 連休!?

PDFで表示する

  6 月初旬は、中国、台湾、香港でも旧暦 5 月 5 日、端午の節句が祝日です。端午節には、ちまきを食べ、ドラゴンボ ートレースが行われます。中国大手旅行会社、途牛(Tuniu)が、5 月 28 日現在の予約データに基づき、「端午節」小型 連休トレンドを分析しています。今年の端午節連休は 6 月 7 日(金)から 3 連休。6 月 3 日(月)~6 月 6 日(木)有給 休暇をとれば最大 9 連休の長期休暇となる「拼假(pīn jiǎ)」旅行が今年のトレンドです。2019 年上半期最後の連休と なる、端午節。消費者の旅行意欲は高く、途牛の予約データによると、4~6 日間の旅行日数が最も多く、全体の 40% を占めています。3 日以下は 31%、7 日以上は 29%です。(参照※1、図 1)また、海外旅行(出境游)予約が全体の 43%を占め、国内旅行(国内游)は 37%、自宅近くへの小旅行(周辺游)が 20%。(参照※1、図 2)出発ピークは 6 月 7 日前後と推測しています。団体旅行予約は、1980 年代生まれの「80 后」が最も多く、全体の 4 割近くを占め、90 年代生まれの「90 后」が 23%です。今年の端午節は「高考(大学受験)」シーズンと重なってしまい、高校 3 年の受験生 の多くは旅行には欠席です。6 月 1 日(日)「国際こどもデー」、6 月 9 日(日)の「父の日」、さらに 6 月は大学卒業シーズ ンに入ります。そのため、今年の端午節連休の旅行テーマは「親子」、「大学卒業」、「親孝行」に注目が集まっています。 人気海外旅行先トップ 10 は、日本、タイ、シンガポール、イタリア、インドネシア、ベトナム、フランス、スイス、ドイツ、ロシア。 また、親孝行旅行で、クルーズでゆっくり旅行が人気で、途牛ではクルーズ商品にも注力しています。日本のクルーズ寄港 地人気トップ 3 は、福岡、長崎、鹿児島。東南アジア人気クルーズ寄港地トップ 3 はプーケット(タイ)、ペナン(マレーシ ア)、クアラ・ルンプール(マレーシア)で、これらへ寄港するクルーズ予約が好調です。(参照※1)

端午節旅行トレンド

※1 途牛 2019 端午節旅行トレンドレポート – 旅游圈
http://www.dotour.cn/article/146209.html

お問合せ / Contact us

Tel 合わせ
Top