リリース関連のお知らせ

コラム

報道関係者各位 2018年10月03日
アウンコンサルティング株式会社

国慶節休暇 十一黄金周 Chinese Golden Week 旅行トレンド

PDFで表示する

国慶節休暇 十一黄金周 Chinese Golden Week 旅行トレンド

2018年中秋節は9月22日~9月24日3連休
国慶節は10月1日~10月7日の7連休

   中国国内の旅行会社は今年の国慶節休暇海外旅行の特徴を「有給休暇プラスで長期休暇化」「絶景をお得に」「ビザが取りやすい」「ユニークな体験」と分析しています。2017年の国慶節休暇は中秋節と重なり、8連休でした。今年は少し離れていますが、国慶節前の振替労働日9月29日(土)と30日(日)を合わせ6日間有給休暇を取り、最大16日連休を取るか、もしくは国慶節休暇後の10月8日(月)~10月12日(金)の5日間の有給休暇で合計14日連休を計画している人も多いようです。(参照※1、図1、図2)

   日本の年始休暇や欧米のクリスマス休暇と重なって旅行価格が高くなる春節時期に比べると、国慶節の日本旅行はお得!という内容を様々な中国語記事で見かけました。長年、中国海外旅行先のトップはタイでしたが、多数の中国人旅行者死傷者をだした7月のボート転覆事故の影響で、渡航者数が減っています。Ctripのデータ(8月22日現在)によると、国慶節休暇旅行予約数はタイを抜き日本が1位となりました。2位にタイ、3位シンガポール、4位アメリカ、5位カナダと続きます。別のOTA、驴妈妈 lvmama.comでも1位は日本で、2位にタイ、3位ベトナム、4位マレーシアです。(参照※2)米中貿易戦争の影響で下半期の中国海外旅行予約は昨年比5.5%増加するにもかかわらず中国からの米国旅行は9.6%減少すると見込まれています。1日1700万の旅行関連トランザクションを分析しているForwardKeysのデータによると春節休暇後の今年3月末から8月にかけて中国の米国旅行予約は前年比8.4%減っています。特に6人以上の団体旅行予約への影響が顕著で、前年比34.4%減の予想です。かわりにカナダへの予約は増えていて、7月終わりで昨年比8.0%増えています。また10月の予約数は米国・世界ともに前年比減ですが、これはピークを避け9月末の中秋節とあわせて予約する人が多いためと分析しています。(参照※3、グラフa)他国の人気不審という外部要因、春節と比べて割安感など、日本旅行のアドバンテージが目立つ今年の国慶節休暇。訪日中国人旅行者数がいったいどれくらい増えるのか、とても楽しみです!

※1 国慶節 6日休むと16連休! - 南方
http://kb.southcn.com/content/2018-08/13/content_182911290.htm (中国語)
※2 黄金周タイを抜き日本がトップに - 环球时报
http://www.globaltimes.cn/content/1117315.shtml (英語)
※3 中-米 旅行予約減 TravelDailyNews
https://www.traveldailynews.com/post/trumps-trade-war-with-china-hits-us-tourism (英語)

お問合せ / Contact us

Tel 合わせ
Top