リリース関連のお知らせ

コラム

報道関係者各位 2018年09月27日
アウンコンサルティング株式会社

8月8日は微信支付Wechat Payデイ!

PDFで表示する

8月8日は微信支付Wechat Payデイ!

微信支付Wechat Payで買い物すると全額無料!1000万人キャンペーン

   このキャンペーンは、今年で3回目。8月8日は中国テンセントのモバイル電子マネー微信支付Wechat Payで買い物すると、抽選で1000万人の買い物代が全額無料に。この他、日本のお年玉にあたる「红包(ホンバオ)」や割引クーポンのプレゼントもあります。(参照※1、図1)ウォルマート中国とJD.com京東は昨年からこれに便乗し、今年2回目の「8.8购物节(8.8ショッピングフェスティバル)」を共同開催しました。新鮮なフルーツや生活雑貨をJD.com京東サイトから注文し、最寄りのウォルマート店舗から配達し、ユーザーは京東JDのデリバリーアプリを使うことで最大33%割引を受けられます。(参照※2、図2)アリババグループ傘下の支付宝Alipayも「城市周(シティー・ウィーク)」を、昨年から開催しています。8月1日~8月8日の1週間で支付宝Alipayで1日2元(約33円)以上買い物すると、1回抽選のチャンスが得られ、红包(ホンバオ)8.8元(約10円)~最高4888元(約14万円)、映画鑑賞券1年分、年金(养老金)38888元(約63万円)、無料航空券1年分等さまざまなプレゼントを用意しています。キャンペーン最終日には期間中最大の高額红包(ホンバオ)やビッグプレゼント!と大々的に宣伝し支付宝Alipay使用を促しています。(参照※3、図3)テンセントが仕掛けた8月8日は、ライバルアリババの11月11日のシングルデーに匹敵するようなビッグセールデーになるのでしょうか?今後も要注目です。

   微信支付WeChat の1000 万人買い物代無料。もし仮に1 人平均5,000 円としても5000 億円です。支付宝 Alipay の豪華なプレゼント数々も驚きです。このキャンペーンの目的は?そもそも、電子マネーはどうやって儲かっているので しょうか?銀行やクレジットカードによる決済代行サービスは販売額に応じて店舗へ課す決済手数料で利益を上げます。と ころが支付宝Alipay は、決済代行サービスをほぼ無料で利用店舗へ提供し、そこから得られる取引履歴情報など、ビッ グデータを自社のネットショッピングでの広告に利用、または他社に販売することで稼ぐというビジネスモデルになっています。つ まり、8 月8 日のキャンペーンは、情報提供者への利益還元とさらなる情報収集ができる一石二鳥のキャンペーンということ になるわけです。店舗の手数料がほぼ無料という点も、中国や東南アジア諸国で電子マネーが爆発的に普及している理 由はこれか!と膝をうちました。(参照※4)

※1 8 月8 日WeChatPay デイ - 捜狐
http://www.sohu.com/a/245876879_116157 (中国語)
※2 8.8 购物节 - Produce Report
https://www.producereport.com/article/walmart-jd-promote-second-annual-shopping-holiday-millions-customers (英語)
※3 支付宝Alipay 城市周 - 婚尚
http://www.wed114.cn/jiehun/yule/20180802256334.html (中国語)
※4 銀行と「LINE ペイ」 | 東洋経済オンライン
https://toyokeizai.net/articles/-/233362

お問合せ / Contact us

Tel 合わせ
Top