リリース関連のお知らせ
Press Release

コラム

報道関係者各位 2018年06月28日
アウンコンサルティング株式会社

中国人に人気のホテルブランドは?旅行アプリは?検索キーワードは?

PDFで表示する

中国人に人気のホテルブランドは?旅行アプリは?検索キーワードは?
中国人はまだまだ、Airbnbよりホテルが好き

   アジア最大級の広告専門誌Campaign Asia Pacificが興味深いチャートを掲載しています。モバイル広告会社のExpress-InとPingcoo Technologyが、1月から3月にかけて中国20都市の中産階級ユーザーの携帯端末1000万台から集めたデータを基に、100以上のOTA(オンライン旅行代理店)やSNS、検索エンジンでのユーザーの行動(検索、閲覧、お気に入り、書籍など)と各ウェブサイトでの滞在時間を分析し、チャートにまとめた報告書を発表しました。

中国人に人気のホテルブランドはホリデイ・イン、旅行アプリはCtripがトップ!

   海外旅行で中国人の特に家族旅行でホテルよりAirbnbを選ぶというレポートをAirbnbが2017年9月発表していますが、今回の報告書では従来のホテルの方がいまだに宿泊の第一の選択肢となっているようです。中国人に一番人気のホテルブランドはホリデイ・インです。2位はエコノミーホテルのイビスホテル。高級ホテルはヒルトンが4位にランクインしています。(参照※1、表1)人気の旅行アプリはやはり、Ctripがトップです。2位は飞猪Fliggy(旧名称Alitrip、阿里旅行)、3位途牛Tuninu、4位去哪儿Qunarと続き、Airbnbは11位です。(参照※1、表2)季節を問わず、「ホテルサービス」や「ホテルの場所」といったホテル関連のキーワード検索数のほうが、「民泊」より多く検索されています。(参照※1、表3)Campaign Asia Pacificの中国語記事でも検索キーワードランキングは英語でした。キーワードの中国語訳と日本語訳は弊社の拙訳です。

 

※1 中国人に人気のホテル Campaign China
https://www.campaignasia.com/article/chinese-tourists-top-hotel-brands-travel-apps-and-search-terms/444501

お問合せ / Contact us

Tel 合わせ
Top