リリース関連のお知らせ

コラム

報道関係者各位 2018年04月12日
アウンコンサルティング株式会社

桜満開!4月に訪日する国パート2

PDFで表示する

桜満開! 4月に訪日する国パート2
ベトナムとインドネシアも4月訪日人数が多い国でした

先月は4月に訪日人数が増える国としてタイやフィリピンをご紹介しました。日本政府観光局(JNTO)の3月15日プレスリリース「急成長をみせるベトナム・タイ・インドネシアでの訪日プロモーションをご紹介」によると、ベトナムとインドネシアも過去2年間4月に訪日人数が増えています。(参照※1、グラフa~c)
ベトナムは、旧暦3月10日が「雄王(フンヴォン)記念日」という祝日で、2018年は4月25日(水)です。また、4月30月(月)は南部ベトナム解放記念日、5月1日(火)はメーデーで例年連休となっています。(参照※2)
インドネシアは2018年4月は祝日が土曜にあたり連休はありません。「多様性の中の統一」を国是とするインドネシアでは、イスラム教やキリスト教をはじめ様々な宗教の祝祭日を公休日としており、暦も多様なため多くの公休日が毎年変動します。2017年は4月に連休が2回もありそれが昨年の訪日人数増の要因の一つと考えられます。ラマダン明けには毎年大型連休のレバラン休暇があり、2016年は7月、2017年は6月で、グラフでもその時期に訪日人数が増えていることがわかります。今年のレバラン休暇は6月13日~です。また12月のクリスマス休暇の時期も例年訪日人数が多くなっています。(参照※2、グラフ2)
2018年、タイのソンクラーン休暇は4月12日(木)~16日(月)の5日間。(参照※3)フィリピンでは4月9日(月)が公休日で3連休。5月1日(火)は日本以外ほとんどの国はお休みのメーデーと、4月から5月にかけ、東南アジア各国の公休日にあわせて、週替りで違う国からの観光客の波が押し寄せそうですね。

※1 日本政府観光局(JNTO)東南アジアPR
https://www.jnto.go.jp/jpn/news/press_releases/pdf/20180315.pdf
※2 ジェトロアジア | 国・地域別に見る
https://www.jetro.go.jp/world/asia/
※3 タイ国政府観光庁ニュースルーム
https://www.tatnews.org/tat-promotes-nationwide-songkran-2018-celebration-in-thailands-major-and-emerging-destinations/ (英語)

お問合せ / Contact us

Tel 合わせ
Top